ありがちな車トラブル特集!

自動車を運転するうえでは多くのトラブルがつきものです。100%未然に防ぐということは不可能ですが、いずれにせよ対策を知っておくことが大切です。一つ一つ種類をあげていくとキリがありませんが、その中でも最も避けたいものが事故です。安全運転をしていても他人の事故にまきこまれてしまうことがありますし、仮に安全運転をしていたとしてもなんらかの理由で自分に過失がつく場合もあります。また、故障も要注意です。ありがちなものがバッテリーがあがることです。
ライトを消し忘れていたり、走行していないにも関わらずライトをつけっぱなしにしておくと、簡単にあがってしまいます。起こりやすいものの、被害が少ないのは幸いといえます。正しい知識を身につけておくことで、ブースターケーブル等を利用して自分たちで解決することもできます。同じくエンジンも要注意です。バッテリーあがりの場合であればロードサービスを呼べば解決します。その他エンジンが止まらないときなどはアクセルペダルをゆっくり踏み込み空気を送ることで治ります。物理的に壊れるのが最も痛手です。エンジンは車の部品の中でも心臓部にあたり、修理費、買い替え費用もバカになりません。